湘南美容外科宇都宮

湘南美容外科宇都宮で医療レーザー髭脱毛体験談

私立文系の男子大学生です。

 

自分で言うのもなんですが、僕はちょっと彫りが深めで、身長も190センチと割と恵まれたルックスです。専門分野なら成績も悪くないし、気遣いもできる方なので、大学生になったらかわいい彼女を作ってバリバリ青春を謳歌するぞ!と息巻いていました(高校は超ストイックな男子校でした)。

 

ところがいざ大学生になっても、ほとんど女性と親しくなることができないのです。かわいい同級生や先輩はそこかしらにたくさんいるので、頑張って声をかけたりしているのですが、皆微妙にさらーっ…とした感じで逃げていきます。まるで、見えない壁が僕との間にあるような感じでした。

 

そんなことが半年以上も続いて、周囲では次々にカップルが成立していくので焦りました。何で?僕とクラスメイトやサークル仲間の彼らとの違いって何?と自問しても、さっぱりわかりません。唯一、仲良く気軽に話ができるのが社会人学生のおばちゃんなのですが、彼女に思い切って相談してみました。すると…

 

「あー、それはね、毛が原因よ。アナタかわいいんだけど、濃い所がすんごい濃いのよ。若い子はまあ引くよね〜。」と即答が返ってきました。

 

自分ではそれまでさほど意識していなかったのですが、よくよく思い返せば僕はかなりの剛毛です。インドア派なので肌は白いのですが、そこに腕毛や指毛が映え、極めつけに髭の濃さ・毛穴の存在の大きさが、相当目立っていたのでした…。

 

おばちゃんは「そういうアンタのために、医療レーザー脱毛ってものがあるのよ。」と励ましてくれました。彼女自身も以前お世話になったのですが、湘南美容外科ならメンズも受け付けているし、髭も永久脱毛できるというのです。

 

医療脱毛か…、高そうだな〜…と思いつつサイトを見てみたら、意外に低価格で驚きました。家庭教師のアルバイト代でも何とか都合できそうな金額だったので、未来の彼女ゲットのために背に腹は代えられん!と思い、ついに宇都宮の湘南美容外科で髭脱毛のカウンセリングを予約したのです。

 

担当してくれた先生はすごく感じのいい人で、僕は基本のヒゲ三部位(上口ひげ・あご・あご下)の脱毛をお願いしましたが、テンポよくスピーディーに脱毛してもらえました。

 

毛を攻撃する時に微妙…な痛みはあるのですが、泣きたいとか我慢できないもうダメ!なレベルでは全然ないです。(僕は歯医者の方が痛すぎで無理だと思います)

 

施術が終わってしばらくすると、本当に毛の存在がどんどん目立たなくなって、朝の髭剃りも「あれ…剃るもんないやん…」ということが多くなりました。本当につるつるっ、としてきたんです。

 

大学でも周囲に「なんか、変わったね…」といい意味で言われることが多くなり、しだいしだいに女の子とも長く話したりすることができるようになりました。今ではもう、みんな逃げないんです。この調子では待望の彼女ゲットも遠くない、と内心目論んでいます。

 

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛

 

髭脱毛宇都宮人気おすすめランキング最新版はここから